トピックス

生での出荷は全国でも珍しい3月〜5月で、身は肉厚でクリーミー、濃厚な味わいの中にもさわやかな甘みを含んでおり、希少価値の高い高級牡蠣。

山陰海岸は、暖流と寒流が交わるためプランクトンが豊富な漁場です。
海士町の岩がきは、その山陰海岸でもとりわけ栄養分の豊かな隠岐周辺の水域で養殖されます。そして、生活排水などで汚染されていない清浄な海域とされる外洋で、成長スピードよりも安心・安全を最優先事項とするため3年もの歳月をかけて育てられます。

そんな、岩牡蠣 春香とオイスターコンテスト受賞ワインのフランスブルゴーニュのアリゴテてペアリングをオススメです。

 

IMG_8544.JPG